工事進捗状況
  • HOME »
  • 工事進捗状況

放射線照射室の遮蔽鉄板を施工しています〈投稿:熊谷JV〉

放射線照射室の遮蔽鉄板工事を7/20より開始しました。 今回の放射線照射室は、壁天井を厚み1500mmのコンクリートで遮蔽するとともに、照射方向のコンクリートの中には 床t150mm、壁t430mm、天井t450mmの遮 …

災害発生時にも活用できる井戸を掘りました。<投稿:三建JV>

通常時には飲用及び雑用水用に使用する井戸を掘りました。 地面下60mの掘削作業を行い、掘削後には井戸内を洗浄し泥水を十分に排出して井戸を仕上げます。 そして井戸から採取できる水の量と水質を調べました。

地上部の鉄骨組立作業に着手しました〈投稿:熊谷JV〉

1階床梁の鉄骨組立作業を6/5より開始しました。 今回の鉄骨組立作業は、免震装置の上に鉄骨柱を建て1階床梁鉄骨を組み立てる作業です。 1階床梁の鉄骨総重量は約2,000t(鉄骨運搬車両延べ約230台)の組立作業となります …

免震装置プレート下部の充填、免震装置の据付作業をおこなってます

  写真は地下中間階エリアで免震装置プレート下部の充填作業を行っている写真です。 高強度(高流動)コンクリートを専用ホッパーを使用して充填しています。 4月22日、合計143箇所の充填が完了しました。 写真は免 …

免震装置の工場製品検査を行ないました。

RB(天然ゴム系積層ゴム支承)85台、SnRB(錫プラグ入り積層ゴム支承)26台、CLB(直動転がり支承)32台、合計143台の免震装置でこの建物は支えられています。 製作された免震装置の性能・寸法・外観等の検査を行ない …

1 2 3 4 »
PAGETOP

Copyright © 広島市立新安佐市民病院(仮称)新築工事 All Rights Reserved.

error: 右クリック禁止