9月17日から病院棟、エネルギーセンター棟の地盤改良工事を行っています。

建物自重を支える支持地盤を施工するもので非常に重要なものです。

例えるなら、一般建物の杭に該当します。

当現場では、エポコラム工法(深層混合処理工法)とエスミックスラリー工法(浅層混合処理工法)で

地盤改良を行っています。

原位置地盤とセメントスラリーを攪拌し所定の強度を持つ地盤を施工するものです。