8/3より1階床より上部の鉄骨建方作業を開始しました。

今回の鉄骨建方作業は、西から東に向かっての建逃げ方式で、仮設構台も撤去しながら鉄骨建方を行います。

北側、南側の構台より120tラッフィングタワークレーン2台、50tラフテレーンクレーン台を使用し建方作業を行います。

今回建方の鉄骨総重量は約5,000tになります。

写真は建方状況写真です。

写真は構台解体状況写真です。

継手部の溶接状況写真です。

フェローデッキ敷設状況写真です。